床に輝きを持たせよう

部屋

住宅の床を艶だたせる利点

フローリング床は住宅の内装をおしゃれに仕上げる他、掃除を楽に行うことが出来る利点があります。表面が滑らかなフローリング床は畳や住宅と比べて汚れが詰まりにくく、清潔に保つのが容易です。その一方で傷が付きやすく、熱水や油の汚れで変色することがあるのでワックスをかけて床材を保護することが大切です。ワックスは床を艶だたせて見栄えを良くする効果がある他、乾燥した薬剤が皮膜を形成してフローリング床を保護することが出来ます。ワックスの皮膜は高温に強く、強い力による引っ掛かりでも剥がれないのでフローリング床を傷める心配がありません。また、ワックスの皮膜は水を弾くので汚水をこぼしても簡単に拭き取ることが出来ます。埃などの汚れも簡単に除去出来るので、床を清潔に保つことが可能になります。フローリング床へのワックス剤の塗布は床材の劣化を軽減させる利点がありますが、滑りやすくなる欠点もあります。ワックス剤によっては艶を保ちながら滑るリスクを低く抑える物もありますが、高額な薬品を使うので一般の住宅では作業費用が嵩む問題があります。また、ワックスの皮膜は紫外線に晒されることで劣化するので、見栄えの良さや撥水性を保持するには定期的なワックスがけが不可欠です。住宅の築年数によってはフローリング床の傷みが進んでいることがあるので、ワックスがけの前に傷んだ部分を交換するのが状態を改善させるための大切なポイントになります。

Copyright© 2018 フロアコーティングをする【住宅に合った適切なコーティングの選択】 All Rights Reserved.